さまざまなネズミ駆除の器具 - 猫を飼うことによるネズミ駆除の注意点

さまざまなネズミ駆除の器具

subpage01

ネズミ駆除に用いる器具にはいろいろなものがあります。
ホームセンターなどでも売られていますが、ただ単に置くだけでは効果はありません。



また器具にはそれぞれ特色があるので、その点をふまえて自分にあった処理ができるものを選ぶ必要があります。まず捕まえる器具として古くからあるものに、ばね式、かご式の捕獲装置があります。
えさでおびきよせばねで挟んだりかごの中に生け捕りにするものです。ネズミは賢く警戒心の強い動物です。

ただ置くだけでは捕まりません。

器具のまわりにえさを置き、最初は装置をセットしないで置きます。

そしてネズミが餌付いたころに装置をセットします。

これがネズミが捕まる確率が高くなる方法です。

餌はチーズ、パン、米粒などを置きます。
長期置いていても変化がしないものを置きます。
しかしこれらの器具は捕まえたネズミを装置から取り外さなければなりません。



気持ち悪くて見たくない、触れない方には不向きです。
捕まえたネズミをできるだけ見ないで処理するには粘着式シートのものを使います。


強力な粘着物を塗布したシートで、えさをまき粘着物で動けなくして捕まえるものです。
捕獲後はシートごと廃棄すればいいのでネズミをあまり見ることもありません。


またこれらの器具と併用して、ネズミがいやがる匂いを発する忌避剤やいやがる音を出す超音波装置などを設置するとネズミ駆除の効果が上がります。



しかしこれらの器具を設置してもネズミが捕まらない場合もあります。

その時はネズミ駆除の専門の業者に依頼することが望ましいです。